2013年02月08日

歯が割れてた

インフルエンザでぐったりしてた頃
それでも落ちない食欲にほっとしつつぼ〜っともぐもぐしてたら
口の中に石の様な物が出現した。

また外れたよ・・・

ここ数年同じ歯ばかりかぶせ物が取れてた。
もう5回目ぐらい?

しかも前回”いつも同じの外れてる”と軽くクレームいれたら
”外れやすい要素そろってるから仕方ない。
ちょっと加工してやり直す。”
とやり直してもらったのに外れる間隔が一番早かった気がする。

次の日には更に中のものまで外れてぽっかり穴が空いた。
幸い神経まで抜いてあったので痛みは少なかったが
しばらくはインフルエンザで外出できなかったのでまいった。

一週間以上経ってインフルエンザをうつす心配がなくなってから
これまでと違う新しそうな歯科を選んでGO

CameraZOOM-20130208100924529.jpg

待合室がカフェっぽくていい雰囲気。

レントゲンを撮って診てもらった結果、歯が割れてますって。
iPadで見せてもらったよ。

そういえばだいぶ前になにかしらばきっと噛み割ったけど
何か分からなかったことがあったなあ・・・
あれか?

歯を抜くことになったがずっと飲んでる薬の関係で
まずはかかりつけの先生に相談から。
薬のせいで血が止まりにくくなっておりますので。

数日後先生への相談を電話で終わらせて再び歯科へ。
歯を抜いてもらう。

結構腫れてたからか麻酔の効きが悪く6〜7回麻酔打たれた。
それから一本ずつぐりぐりと抜かれた。
”ゴリゴリベリベリ”と伝わってくる音が恐怖でした。

抜いた歯の画像はコチラ
子供が抜けた乳歯を入れる入れ物でもらって帰った。
画像はちょっと直接貼る気にはならん。

麻酔がまだ効いてるのに痛かったなあ。
ここまでで完全に心を折られてたがまだ先がある。

その日はカーゼの塊のようなものを噛まされて
しばらく噛んでおくように言われ、
あと次の日消毒に来るように言われて帰った。

が、その晩血が止まらず朝には口の中は血まみれ。
痛みもひどいしもう最悪。

次の日消毒の予約時間に行ったが血の出具合を見て縫う事に。
つうか最初から縫えばよかったんじゃないか?
血が止まりにくいのは分かってたことなんだし。

2日で計10回以上麻酔打たれちゃった。
そしてこの日もガーゼの塊咥えて帰宅。
それでも血は止まらない。

ココで知人からありがたいアドバイス。
”何時間でもガーゼで圧迫する(咥えておく)しかないんじゃない”
ああ、そうだね。
でもこの日はそのまま様子見。
寝てる間にまた口の中は血まみれに。
口の中に血のゼリーのようなものが出来てて
朝方それを割っちゃったようで血が口の中にドバット溢れた。
おええぇぇ気持ち悪い。

朝歯科医に電話で相談して家にあったガーゼを噛んでおくことにした。

この後2日間、口が空いてればひたすらガーゼ咥えてた。
延べ10時間は楽に越えてる。

これでようやく血も止まる気配を見せ、
これ以上はカーゼ噛んでも却って刺激で閉じかけの傷口が開く気がして
ガーゼ噛むのをやめた。

その後2日は傷口を触らないよう食べ物にも気を配り、
抜糸予定の前の日には血もちゃんと止まったようだった。

ところで歯科では”ばっし”でなく”ばついと”と言うってのは本当か?
たしかにばっしだと抜歯と抜糸でごっちゃになるな。

そして抜糸の日、
消毒を施されて他の歯の治療の方針を説明されてあっというまに終了。

あれ?
抜糸してないよね?

聞いてみたら糸なかったって。
なんじゃそりゃー

それでもインフルエンザからこっちずっと大変だったのが
やっと落ち着きました。
糸のことは気にしないぞwww

posted by げってん at 18:31| 大分 ☁| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: