2013年08月26日

大分市美術館特別展「草間彌生 永遠の永遠の永遠」

草間彌生、誰それ?
ピンクの水玉の人らしい。
もちろんツール・ド・フランスの山岳王ではない。
ついでに今年の24時間TVのTシャツのデザインをしてたらしい。

全然知らない人だが嫁はよく知ってるようで連行された。
自分連れて行くと入場料安いことあるからいいよ。
(2人ともタダでした。感謝。)

2013-08-18 10.07.14.jpg

2013-08-18 11.30.27.jpg

2013-08-18 11.29.56.jpg

2013-08-18 11.26.45.jpg

もう美術館の外まですごいことになってました。

中でも写真OKな所がいくつかあった。

2013-08-18 11.22.46.jpg

とある瀬戸内の直島にあるのと同型?のかぼちゃのオブジェや

2013-08-18 10.21.45.jpg

2013-08-18 10.25.05.jpg

水玉模様のチューリップのオブジェ。
人が映ってるほうがわかりやすいかなあと。
かぼちゃは2m強だったかな。

あとは絵画が白黒とカラーと分けて展示されてた。

ほぼ同じサイズの似た作風の絵が100枚以上延々と飾ってあって驚いたが
これは故人の絵画展でなくまだ生きてる人(失礼)の個展だから、
数年間これのために描き貯めたものでサイズも揃ってるのかな。

自分は特に絵のほうには興味があまり沸かなくて退屈だったが
15分程の映像は興味深かった。
内容は彼女の過去や制作風景。
Love & Peaceなんだね。
ジャニス・ジョプリンが頭に浮かぶ。
全然知らねーけど。

それより大分駅からそう遠くないところに
こんな憩える場所があることに驚いた。
いい所ですねえここ。

2013-08-18 11.30.57.jpg

常設のオブジェをペタリ。
いい景色は撮ってなかったわ。

展覧会はここ大分市美術館では10/20まであるので
気になる人は是非行っときましょう。



そうそう全然関係ない話だが9/1にとあるアーティストを観に
さいたままで連行されます。
そちらの友達に会いたいのだがそんな時間はいただけないようです。
残念。

posted by げってん at 00:33| 大分 ☔| Comment(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: