2013年12月18日

初めて魚や肉を地獄蒸し

地獄蒸しするときは今のところみかゑり温泉一択であります。

時間の掛かるイモ類を温泉に入る前に入れておけばいいのでちょうどいい。
汁が出るものや匂いのつくものは対策して蒸すように聞いていたので、
肉や魚はほうろうの器に並べてそのまま蒸せるように持っていった。

で一応入湯料を払うときにどう蒸したらいいかたずねたら、
肉も魚もダメだと言われちゃった。

えええっ!

でも諦めずこんな風にやってるんですがと
ほうろうに入ってるのを見せたところ蒸していいといってもらえた。

入湯量300円*2と卵10個入り1パック300円分を払って入場。
卵は値段ちょっと高いけどお布施の気持ちで現場で買ってる。
今回は卵の横にさつまいもの”甘太くん”も売ってた。
”甘太くん”はここ数年大分で売り出し中のさつまいも。
コレも買って蒸せば旨いだろうが、
すでに中津で取ってきた鳴門金時とメークインらしきジャガイモがスタンバっていた。
あとおまけで宇宙芋も・・・

卵以外を釜に入れてタイマーをかけて入浴。
あがってからタイマーを見て卵も追加。
それから10分で出来上がり。

2013-12-15 13.43.11.jpg

丸い器は白菜と豚バラを並べたもの。
四角いほうはこの前釣ったヒラアジ。

2013-12-15 13.52.04.jpg

じゃがもサツマイモも最高!
でもほんのちょっとバターか塩があればもっとよさそう。
次はそれも持っていこう。

肝心の魚や肉も旨かったがイモ同様ちょっとだけ味足したい感じ。
あと魚は寒風であっという間に冷たくなってしまったのも残念だった。
次は保温対策もしていきたい。

宇宙芋は完全にハズレでした。
自分はなんとか完食したが嫁が捨てるのを止める気にはならなかったw

【関連する記事】
posted by げってん at 00:00| 大分 ☔| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: