2014年07月23日

いちのいで会館

食事付で1500円(だったかな?)

2014-06-24 11.39.21.jpg

偶数日、景観の湯が男湯、金鉱の湯が女湯。
奇数日は逆。

2014-06-24 12.00.43.jpg

お湯の青さが有名でよくTVでも紹介されてる。

ここは仕出し屋で
食事を食べたらおまけで温泉にも入れるというスタンス。
(先に温泉に案内されるけど。)
温泉だけという選択肢は無し。

2014-06-24 12.19.23.jpg

以前より食事がさみしいような・・・
そのうえ前に行ったときは1000円だったはずだが思い切った値上げされてる。
ネットの口コミを見ると段階的に値上げされたようだ。

2014-06-24 12.03.51.jpg

お湯は湧出時は透明で時間が経つと
メタ珪酸が結晶化して光を反射して青くなるとか。
なので湯船によってお湯張ってからの時間が違うのか色が違うぞっと。

色がつくのに数日掛かるらしく、
温泉も鮮度が命なのでココの湯どうなのと思うが、
この青の前ではそんな理屈なんてどうでもいい人が多数派のようです。

以前の写真があるだろうとフォルダを漁ってみた。
出てきた写真は06年1月のものだ。

画像111.jpg

カメラも違うし比べていいのか分からないが
今回のよりさらに青い。
今回3回目だが全部景観の湯に入ってる。

画像 015.jpg

だんご汁付の定食。
夏場は今回の弁当で、冬場はコチラの内容になるらしい。
ずっとだんご汁でいいです・・・

画像 020.jpg

目的地までは離合も困難なうえ激坂!
一度自転車でその程度を味わってみたいな。

[ここに地図が表示されます]


1000円のときならしっかり推したが1500円かあ・・・
青い湯に浸かってみたいなら
のんびり別府の景色も望めるココはいかがでしょうか。

posted by げってん at 10:37| 大分 ☁| Comment(0) | 温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: