2016年03月24日

ZenFone2の電池が・・・

ZenTour2016福岡で借りたZenFone2を使ってみます。
ちょっと前に買ったZenFone2Laserもあるので比較もしたいが
まずは渡されたとき電池の空だった端末の急速充電を試したい。
プレゼンで39分で60%マジで貯まると聞いてたので期待しつつ充電。

20160301_130151.jpg

結果は36%
PCも繋がってるコンセントがだめなのか?
完全放電しちゃった電池が不活性なのか?

100%まで充電して電池切れるまで使って
他に大電力使ってないコンセントで2度目の充電。

今度は39%
なにこのがっかりな結果。

この後も電池の減りが早くて
設定の電池の項目を見ようとしたらエラーで見れない。
仕方なく再起動してみたらブートループに。

どうしようもないのでイベント事務局に連絡し
端末を送ってみてもらうことになりました。
なので証拠SSも無し。

動かなくなって2週間ほどでやっと戻って来ました。
(動かなくなってからメールのやり取りや送付までの期間も入れて)

2016-03-16 11.17.32.jpg

待ち遠しかった。

まずは動かなくなる前散々な結果だった充電に再挑戦。
電池の減りが早いのでゲームなどやってれば結構簡単になくなっちゃう。

いざタイマーを39分かけて充電。

起動して設定の電池の項目を開くと

Screenshot_2016-03-17-09-18-12.jpg

結果は62%
おおお!ばっちりじゃないですか!
このとき端末も充電器もほっかほかでした。
以前は温度に気付かなかったのでやっぱりどこかおかしかったのかも。

やっと満足いく結果が出たがもう数回試すべきか。
しかしそれより電池の減りの早さが気になるので
そちらをどうにかしたい。
と思ってたのに電池の減りが早すぎ
さっさと2度目の急速充電の機会がきた。

Screenshot_2016-03-19-09-55-54.jpg

今度は61%
ZenTourで聴いた通りの性能を発揮してます。
すばらしい。

が電池の減りが早すぎる。
ZenFone2には自動起動マネージャーは既に設定済みなのだが・・・
間違ってました。
ダウンロード済みのアプリの設定はしてたが
プリロード済みのアプリの設定が抜けてた。

この自動起動マネージャーはZenFone2のとても頼もしい機能です。
通知が送られてくるアプリ等を除いて全部無効にしてやれば
バックグラウンドで動くアプリを止めてくれるので
省電力に非常に有効です。

Screenshot_2016-03-24-13-51-55.jpg

これをちゃんと設定できたら
この後の待機時の電力消費がかなり減りました。

Screenshot_2016-03-24-10-51-59.jpg

でもツムツムやってるときの減りが
相変わらず半端ないけどこれは仕方ないのか。
ゲームばっかりやリ続けたりしなければ大丈夫。

性能怪獣なんてキャッチフレーズで発売され
それに見合った性能でゲームに向いてると思ったが
ゲーム時の電力消費はとんだ落とし穴でした。

どの端末でもゲームなんかずっとやってればすぐ電池が減ってしまうけど
この端末それらよりすこしひどい気がする。
あとSS見るとゲーム自体より
Android OSやGoogleサービスが圧倒的に電力を消費してるのが気になる。
気になるけど自分ではこれ以上何が悪いのかわかりません。
Web上の情報も大体自動起動マネージャーで激変したことばかりで
有用なものが見つからずお手上げです。

もうちょっと電力消費が抑えらればいいな。

Screenshot_2016-03-24-11-46-24.jpg

ちなみにZenFone2Laserだとゲームの電力消費が一番になる。
普通ゲームと画面が消費電力高いと思う。

posted by げってん at 15:05| 大分 ☁| Comment(0) | スマートフォン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: