2016年07月14日

九州ふっこう割で湯平へ

7/1に始まった九州ふっこう割で湯平の宿を予約し
7/9〜10に行ってきた。

ちなみに湯平はゆのひらと読み大分県由布市にある。
近場というか隣の市だ。
温泉に入っていいもの食ってごろごろするだけの予定。

本当に予定が何もないので出発は正午をまわってから。
まず別府市内で昼食を済ませてから由布院経由で向かう。

途中由布岳の緑がきれいだと登山口で寄り道。
由布岳は地震後落石の危険があり入山規制中だった。

2016-07-09 14.11.49.jpg

2016-07-09 14.18.01.jpg

肝心の由布岳は頬かむりしてたのでちょっと暗い。

2016-07-09 14.08.13.jpg

石碑が地震でずれたままになってた。
コワイ

2016-07-10 10.03.46.jpg

2016-07-10 09.52.52.jpg

この日の宿、宿潦 ばん屋
お二人様専用宿らしい。しかも連泊不可。
入ったらまず説明を受けて浴衣選び。
ああ浴衣の写真撮っとけよ俺。

2016-07-09 16.17.02.jpg

風呂は貸し切りが4つ
部屋で一休みしてから最初の風呂、”ばん屋の釜風呂”に
これが大失敗、足が延ばせないのでくつろぎ難い。
早めに切り上げて広い風呂に入ろうとしたが入浴中になってて断念。

気を取り直して食事へ
”じゅっわ〜っ♪トロける”豊後牛溶岩焼き”&山里の恵み”
山里のおばんざい(ビュッフェ方式)があって
足りない分も補える。

2016-07-09 18.02.03.jpg

何か足りない思ったら鍋がしっかり写ってない。
左上に見切れてるのがそう。

2016-07-09 18.42.06.jpg

メインの豊後牛

2016-07-09 18.13.36.jpg

追加の茄子のみそ焼き

2016-07-09 18.27.48.jpg

追加の鮎の塩焼き

2016-07-09 19.05.16.jpg

ご飯の右にあるのがおばんざいの一部
左に追加のデザート

いつもよりビール控えめにして食後に散歩。

2016-07-09 19.41.35.jpg

2016-07-09 20.25.23-1.jpg

2016-07-09 20.28.30.jpg

ここ車で登ったんだぜ。
急坂で止まったらやばそうで
何も出てこないのを祈りつつ登ったんだ。
怖かったよ。
湯平自慢の300年の歴史を持つ石畳をDisってしまった・・・

散歩の後は2度目の風呂

2016-07-09 20.42.39.jpg

広い二つは埋まっててまた狭そうなとこ”ばん屋の南瓜風呂”
やっぱり足は延ばせない。
部屋に戻って他には満足しつつもふて寝。

翌朝3度目の風呂。

2016-07-10 06.09.53.jpg

”川側の露天風呂”
やっと足の延ばせるお風呂に入れた。
昨日の2つは明らかに2人用だったが
こちらは浴槽2つあるし4~5人でも大丈夫そう。

ようやく風呂も飯も満足できた。
そして朝御飯

2016-07-10 07.58.20.jpg

定番の生卵があったが焼いてハムエッグにも出来た。

帰りは由布院の岩下コレクションに寄って
そこから日出生台を通って安心院(あじむ)へ
里の駅小の岩の庄(おのいわのしょう)で昼食。

岩下コレクションで撮った写真が残念なことになってたので
さらっと流す。
またいくべ。

2016-07-10 10.59.24.jpg

入口

2016-07-10 12.19.53.jpg

TZ500ケニー・ロバーツのサイン入りレプリカ
右3本左1本出しチャンバー&サイレンサー

2016-07-10 11.04.17.jpg

昭和レトロアイテムの数々

2016-07-10 13.44.25.jpg

昼食のとり天定食がおいしかったので
また機会があれば寄って他のメニューも試したい。
安心院は遠回りになったが
他に予定もなかったのでちょうどよかった。
夜御飯の食材や惣菜もここで買って帰った。

お疲れ様でした。

posted by げってん at 21:51| 大分 ☀| Comment(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: