2016年08月03日

輪行サイクリング

今年の春からこれまでにないほど順調に自転車に乗れて
だんだん距離や速度を気にするようになってきた。

ロードバイクなら100q走るのなんて普通らしいが
自分がその距離走れてたのははるか昔のこと。

なのでとりあえず100q走るのを目標にしてるが
それだけ走るまとまった時間が取れない。

そんな中、急に一日自由にできる日が出来たので
慌てて計画を練って出撃したのがこのツーリングであります。

ルートはシンプルに別府から海沿いをひたすら南下。
帰りを電車にしておけば体が音を上げるまでがんばってもなんとかなる。

大分市を抜けるなら早朝にしたかったが
決まったの夜遅かったしもう無理の利かない体だしね。



普段の装備はコチラ↓
2016-07-14 15.52.06.jpg

変えたといってもサドルバッグを輪行バッグに、
モバイルバッテリーを兼ねたライトを普通のライトに変えたぐらい。
いつものライトは予備兼バッテリーとしてバッグの中に。

出発してから大分市街を抜けるまでは
ただひたすら漕いで距離を稼ぐ。
市街地部分が思いのほか長くてうんざり。
途中ルートを間違えたが昔オートバイで同じところでやった気がするな。

市街地をようやく抜けたかなあというあたりにコレ


火野正平さんの「にっぽん縦断 こころ旅」で知ったサイクリングロード。
ロードバイクでガンガン走るのには不向きだけど
ポタリングにはいい!
道がちょっと荒れてたり細い部分があったりするが
廃線跡なのだアップダウンは隣接する国道より少なく走りやすい。
グラベル部もあったのには驚いたが問題ない(ある?)。



最初の目的地”道の駅さがのせき”
ここで早めの昼食の予定だったが11時前は早すぎた。
ツイートの通り鍵も忘れて自転車を放置しづらく先に進んだ。

ここから先は景色がよく何度も止まって写真を撮った。




昼食はしばらく進んで”関アジ関サバ館”に入って摂った。
此処の駐車場には警備員がいたので安心して自転車を置けた。



”関の海鮮丼”
アジがピクピクしてた。
普通の海鮮丼にありがちなサーモンやイクラはなく
地元で捕れた海鮮ばかりなのが好感度アップ
また食べに行きたい。
というか行く!



とにかく気持ちいい。
この時点で100qという目標はどうでもよくなってた。



みかん用のトロッコは津久見でよく見たがこっちにもあったのね。



この佐賀関部分だけでおなかいっぱいだったがまだ道は続く。
(工場の写真は津久見市)

(大分市)佐賀関を過ぎると次は臼杵市。
ここでみそソフトを探してて事件発生。
道路に自分の水色カバーを付けたZenfone2Laserっぽい物体が落ちてた。
似てたので思わず自分のポケットを触ってあるのを確認してしまったが
自転車を止めて落ちてたのを確認すると別のメーカーのスマホだった。
拾ってしまったので仕方なく警察にお届け。
ここで時間を取られた上に
警察の人にちょうどフンドーキンのお祭りをやってることを教えてもらい
ならばサイクリングもここまででもいいかとお祭りに行くも
案内された駐車場がとても自転車を置いて離れる気になれないもので
せっかくのお祭りを横目にさらに先に進むことにした。
みそソフトは結局食べてない。

佐賀関であがりきったテンションが臼杵市で下がりきってしまった。

次の津久見市まではこの日一番の上り坂。
さらにトンネルでは後ろにトラックが詰まり
少しでも早く抜けれるようもがく羽目に。げんなりだ。

津久見市街に入ってこの日のサイクリング終了。
体はまだ大丈夫だったが心が先に折れた。

こちらにはよく寄るお店が2軒ほどあるので
寄ってその日の夕食にもできるようお土産を買いこんで
駅へ向かった。

2016-07-30 15.43.04.jpg

ここでぎょろっけ。他でマグロの冷凍食品などを買った。

2016-07-30 16.04.13.jpg

駅で自転車を輪行バッグに詰めて着替えてホームへ。



残念ながら100qは走れなかったが
なるべく長い距離のサイクリングをこなして
次のチャンスを待ちませう。

スクリーンショット 2016-05-27 17.17.00.jpg

2016-07-31 19.43.04.jpg

おまけにお土産の一部。
このひゅうが丼はとてもあまいもので
知らずに食べるとびっくりです。

posted by げってん at 14:50| 大分 ☁| Comment(0) | Bike(自転車) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: