2017年07月20日

河内貯水池サイクリングロードと平尾台

嫁の実家まで自転車を持っていき少し走りました。

まずは河内貯水池サイクリングロード
こちらは嫁と二人で現地まで車で行った

2017-07-15 11.01.33.jpg

河内サイクリングセンターとそこの看板

2017-07-15 11.00.35.jpg

湖畔を回るコースだけかと思いきや
現地の看板を見るとそこ以外にもコースがある
しかも等高線とほぼ平行に走ってるので平坦な道と想像できる
往復10qぐらいに見えるから行ってみた

車道と別れる地点を探しながら道路を下るが
それらしきものは見つからず自転車道が途切れ
脇道の急な上り坂の上にサイクリングロードらしきものが見えた

2017-07-15 11.25.58.jpg

先に上り切ってから撮影
コンクリ部分は自分も自転車降りた

先にネタバレしておくと帰りに通った入口部がコチラ

2017-07-15 12.38.06.jpg

嫁のヘルメットの後ろあたりなんだが
雑草がひどくこりゃ分からない罠

2017-07-15 12.17.25.jpg

結構いい道だったがこの落ち葉の量…
たまたま豪雨のあとでまだ手付かずだったのかな?

ほとんど平坦な道だったが2ヶ所急な坂があった

2017-07-15 12.09.50.jpg

階段になってるしこの幅じゃ怖くて走れないよ

2017-07-15 11.47.58.jpg

橋の部分は眺めがいいが離合注意な幅員
全線で誰ともすれ違わなかったがな
八幡のほうの景色が見える
他の橋からはスペースワールドも見えた

さらに進むといきなり道が狭くなり道が土になり
その先石畳、さらにアーチ橋!となってた。

2017-07-15 11.59.43.jpg

アーチ橋の頂点から
道が円を描いてぐっと落ち込んでる
自転車の通る道じゃないね(通ったけど)

自分だけその先まで進んでみたらまだ行けそうだったが
一人じゃないしここで引き返した

ここまで書いてきたネガを除けば森林の中を走る気持ちいい道
落ち葉や泥だけでもなくなればなあ

2017-07-15 12.53.12.jpg

往復してサイクリングセンターに戻ったら
嫁がもう疲れたというので
一人でさらっと湖畔一周

2017-07-15 13.17.14.jpg

綺麗は橋があったので渡ったらショートカットになっちゃった
8の字に回ってもよかったが嫁を待たせてるのでその先はやめた

湖畔の道は特に車道と並走してる区間が
離合が気になる狭さなうえ
自転車には鋭角なブラインドカーブも多く
ペースを上げる気になれない
サイクリングより散歩向きかな

2017-07-15 13.50.14.jpg

サイクリング後は車で河内温泉あじさいの湯へ
浴室に入った時のカルキ臭がすごかったがすっきりできた

2017-07-15 14.50.00.jpg2017-07-15 14.47.58.jpg

温泉のあとは同施設で食事
同じ北九州だが区の違うご当地メニューの
焼うどんや焼きカレーが微笑ましいが
うどん類があるのにかしわうどんがなかったような…

ごぼう天ぶっかけうどんに焼きカレーに豆腐サラダ
値段も味も悪くない
次もここでいいかな


翌朝は一人で行橋側から平尾台へ向かう

2017-07-16 07.18.25.jpg

2017-07-16 07.18.41.jpg

調子がいまいちだったので登り切れるか心配だったが
何度も休憩をはさみながら登りきった

で帰って気づいたんだが日本三大カルストなのに
カルストの写真がない!

2017-07-16 07.25.50.jpg

かろうじてこの写真に石灰岩らしきものが写ってるが…

平尾台の上のほうは背の高い木がなく日当たりもいいが景色もいい
でもここの道路はダメだ
減速帯が多すぎて下りが苦痛だ
オートバイで行った時から分かってたことだが
自転車でひどさを再認識してしまった
自分にとって下り坂は登坂の重要なご褒美の一つなんだがなあ

それでもものすごくひどいタイム残しちゃったから
調子が戻ったらまたチャレンジしたい

あとは自分の実家近くの八面山にも上りたいが
平均斜度等見るとここが一番の難関だ

posted by げってん at 22:13| 大分 ☁| Comment(0) | Bike(自転車) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: